花柳もしほ日本舞踊教室-神奈川県横浜市の日本舞踊教室

神奈川県横浜市の日本舞踊教室

045-583-1420 メールでのお問い合わせ

Q.お太鼓結びがどうしても緩んできてしまいます。緩まないようにするコツはありますか?

(2014年7月18日)

A.帯が緩むのは、誰しも必ず通る道です。
まず、一枚目をきつく結ぶこと。
そして、これは帯だけでなく、紐結びの基本とお伝えしましたが、必ず身体の脇で締めること。
(その際必ず帯の下を持って下さい!)
出来るだけ身体に近づけてじんわりひっぱります。
手とタレをねじりあげる時にも言いましたが、中心から手が離れれば離れる程、力は入らなくなります。
身体脇で締める場合も、出来るだけ脇に近づけてはひき、締まったらまた改めてその手を身体に近づけます。
まとめると、「帯は下もち、脇でじんわり」締めます。

次に、クリップを使ってみてください。
二枚目が身体に巻けたら、一度右手でぎゅーと締めますよね?
締まったら身体の左側の帯の下線でクリップを止めます。(右側でクリップを留めると当然結べませんよね?)
クリップで留めておくことて両手が離せるので楽ですよ。仮り紐さえしてしまえば、クリップも外せるので、クリップは一つで足ります。
以上です。
がんばれ!!
もう一息です!
☆横浜市鶴見区
花柳もしほ日本舞踊教室☆
20140718-080006-28806947.jpg

日本舞踊教室のご案内
新着情報

2018年05月18日
第3回つぼみの会の写真をUPしました(^^)

2018年05月12日
ちりめん山椒

2018年05月05日
端午の節句

2018年05月01日
熊本城

2018年04月27日
おさらい会を終えて思うこと